Memo
いろんなメモ。

プログラミングPerl 4873110963

Perlプログラマ必読のラクダ本。
1章・Perl概説にはPerlの特徴(いかに他のプログラミング言語と違うか)が書かれていて、好んでPerlを使うことになるかどうかは、ここを読んでどう思うかで決まってしまうかもしれない。

ただ、第3版になり情報量が増え、日本語版は2冊に分かれた(VOLUME 2は4873110971)ため、非常に使いにくくなった。この本を参照することになるような難しい問題は、片方だけで解決することはあまりないのだ。UNIXパワーツールのように、これよりページ数が多くても1冊にまとめてある本もあるのだから、なんとかしてほしかった。

ちなみに、CGI&Perlポケットリファレンスというのが、小さくて安いからかよく売れてるらしいけれども、載っていることはほとんどperldocで読める内容と同じなので、それで十分な人には不要かと。なので、最初からラクダ本にしとくのがおすすめ。